携帯電話販売の仕事ってこんな仕事だよ( ^ω^ )

どうも、ピピです。
私は携帯電話業界で10年ほど働いていますが、周りからも働いてみたいけど、どんな仕事なの?って聞かれることが多いのでここで少しお話したいと思います。

仕事内容はどんなのがあるの?

まず仕事としては、2つあります。
1つは店頭で携帯電話の販売とプランなどを提案する仕事。
これはよく皆さんがショップや家電量販店で見かける人のことですね。
2つ目は本社や支社で数字をまとめたり、企画を考えたりする仕事です。

ここではほとんどの方が気になる店頭でのお仕事についてお話しましょう。

携帯会社の仕事はほとんどがこの店頭での販売からスタートします。

2つ目の「内勤」に匹敵する仕事はこの販売職を経験するか、他の会社からの転職の方だけが従事することが大半です。

あとは一部の新卒者のみがいきなり内勤での仕事となります。

店頭販売の仕事は2種類ある?

では、店頭での販売についてお話ししていきましょう。
この店頭での販売に関しても、実は2つに分類することができます。
1つ目は各会社の専属ショップでのお仕事。
2つ目は家電量販店や大型スーパーでのお仕事です。

では、専属ショップでのお仕事についてお話ししましょう。

意外と思われる方も多いと思いますが、専属ショップは一部都心などを除き、運営は代理店が行なっています。

それ故にショップで働いている方はその代理店のスタッフです。

どういうことかというと、ヤマダ電機やケーズデンキに行くと家電のことを教えてくれる店員さんがいますよね?

ショップというのは、基本この店員さんが受け付けをしています。

ですので、雇用としては、代理店の雇用となります。

大手の通信会社はこの雇用には直接的に関わっていませんので、最終的な昇格もこの代理店の店長であったり、代理店の内勤の方になりますね。

少し話が逸れてしまいましたが、お仕事の内容についてお話ししましょう。

ショップでのお仕事とは?

ここから具体的にお仕事についてお話ししましょう。
ショップでのお仕事は多岐に渡ります。
1つ目は携帯電話の販売系のお仕事です。
2つ目はプランなどの変更や名義変更などの情報変更系のお仕事。
3つ目は関連サービスのご提案のお仕事です。

では、まずは携帯電話の販売系のお仕事から見ていきましょう。

携帯電話(スマホ)の販売に関しては、2つに分かれます。

1つ目は既存のお客様に対して機種変更をオススメするお仕事。

2つ目は他社の通信をお使いであるお客様に乗換えの提案をしたり、新たに電話番号を取得してもらうお仕事です。

では、1つ目の機種変更のお仕事です。

こちらは、既存のお客様の利用状況を確認して、新しい機種への変更をする手続きですね。

ただ、新しい機種の提案だけではなく、料金プランも通信業界は変化していっていますので、そのままのプランで継続したほうがいいのか、または新しいプランにしたほうがいいのかの提案をするお仕事です。

この提案に関しては、過去のプラン内容を知っておかないと新しいプランが良いのかの提案ができないので、わからない場合は、当時のプランを調べながら比較をしていきます。

知識と経験がものを言うお仕事ですね。

2つ目は、新規の契約です。

通信会社としても、代理店としてもここが一番重きを置いている部分になります。

お客様がどうしてその通信会社で契約をしているのか?どの機種を利用しているのか?

そして、通信会社を変更した場合に、お客様にどのようなメリットとデメリットがあるのかを提案します。

よく店頭でキャッシュバックなんかがあるのがこれが理由ですね。

そのキャッシュバックと他社のサービスとランニングコスト減や自社サービスの利用提案で契約をします。

これらが携帯販売のお仕事です。

では、2つ目のプラン変更などの情報変更系のお仕事です。

こちらは機種購入を伴わないプランやオプションだけの変更や、名義変更、料金収納、料金の引き落とし先の変更、家族割引の追加、解約、MNP予約番号の発行、端末の下取りなどなどです。

いろんな状況のお客様がおられるので、簡単なものもあれば、何回かに分けて変更をかけていったりするものもあります。

初めはよくわからないことばかりですが、慣れてしまえばそれほど難しいものでもありません。

そして、3つ目は関連サービスの提案です。

これは皆さんも提案されたことがあるのではないでしょうか?

一番聞く内容は家のインターネットと電気の提案ではないでしょうか?

ここが通信会社が新規契約と同じぐらい重要視している内容になるんです。

なぜ重要視しているのかと言うと、簡単に言えば「囲い込み」ですね。

家族割引もそうですが、家のインフラや光熱費などをまとめると他社へ動きずらくなるからですね。

でも、まとめたほうが確かに料金も安くなりますし、何かあった時の問い合わせも一本化されるので楽と言う部分は間違っていません。

ここをしっかりと説明をして、納得をしてもらうことが実際の重要なお仕事になります。

あとはもちろん一日の報告業務や売場作り、関連商品(保護フィルムなど)の販売があります。

これがショップでのお仕事になります。

では、次に家電量販店や大型スーパーでのお仕事を見ていきましょう。

家電量販店、大型スーパーでのお仕事とは?

では、次に一番店員数が多い家電量販店や大型スーパーでのお仕事とはどんなものか見ていきましょう。
正直、私も仕事として楽しいと思えるのはこちらですね!

家電量販店や大型スーパーはショップに比べると仕事の数では減ることになります。

基本的なことは同じなのですが、ショップ業務の2つ目の部分でもお話をしたプラン変更系のお仕事が家電量販店や大型スーパーにはないんです。

ですので、契約をするといった部分に重きを置いたお仕事になります。

ショップという場所は、元々既存のユーザーの方が来店されることが多い場所なのですが、家電量販店や大型スーパーは携帯電話の契約を求めてやってくる人ばかりではないんですね。

もちろん電池だけを買いにきた方もいれば、スーパーに食材を買いに来た方、ゲームセンターに子どもを連れて遊びに来た方などなど、その来店目的は様々です。

そういった方々をいろんな工夫を凝らしてまずは立ち止まってもらい、提案をしていくお仕事です。

ですので、結構考えることが多い仕事でもあります。

そして、いろんな方とお話をするといった部分で、今のトレンドであったり、時事ネタであったり、お客様の興味のあることを日々知ることも重要になります。

これを楽しめる方はこの仕事が天職だと思えるぐらいになるでしょうね!

実際に私も家電量販店と大型スーパーで働いていて、楽しいと思える人なので、気づいたら10年もこの仕事をしていますw
もちろん仕事ですから、苦しいこともありますけど、楽しいと思えることの方が多いですね!

そして、この接客に関しても、自分たちだけでやるのではなく、家電量販店の店員さんやスーパーの店員さんたちと共同でやったりするので毎日にマンネリすることも少ないのがこのお仕事の特徴でもあります。

これが家電量販店や大型スーパーでのお仕事になります。

お給料はどれぐらい?

皆さんが気になるのはここではないでしょうか?
もちろん地域によっても変わるので、一概には言えない部分ですが、大体時給1,200円〜1,500円が多いと思います。

上記の金額は会社によって様々ですが、1,000円を割り込むことはほぼないと思います。

この高額時給も携帯電話の仕事の魅力でもありますね。

あとは交通費込みなのか、別なのかも派遣会社によって変わるので、しっかりと確認をした方がいいですね!

専門知識がいっぱいで難しい?

確かに最初はわからないことだらけですね。
プランだけでなく、スマホも自分が思っている使い方とは全然違う使い方をしている方も多くいらっしゃるので、広い知識が必要にもなります。

そんな知識なんてないから無理!なんて思わなくて大丈夫ですよ。

その辺りの勉強会や研修が日々組まれていますし、定期的に別店舗メンバーとのチーム会議も行なっていることが多いので、心配しなくても大丈夫です。

もちろん周りには先輩方がいることも多いですし、知識は経験でもありますので、気がつけば普通に話ができるようになりますし、提案の幅も広がっていきますよ。

では、実際に働くにはどうしたらいいの?

基本的に、携帯販売のお仕事は初めは派遣会社を通して働くのが一般的です。
その後、通信会社の直雇用や正社員へとステップアップとなります。
では、いくつか実績のある派遣会社をご紹介します。

セントメディア

まずはこの業界大手の派遣会社です。

一人必ず営業がついて、勤務場所が決まった後もしっかりアドバイスなどをしてくれます。

まずはここに登録しておくと結構案件を持ってきてくれますよ。

はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~

こちらも大手の人材派遣サイトです。

携帯販売もキャリアを選ぶこともできますし、ショップ、量販店も選ぶことができます。

比較的時給が高いところが多い印象ですね。

マイナビエージェント

こちらは携帯業界の中でも技術系や内勤の斡旋をしてくれる転職会社です。

これから5Gも始まりますし、携帯会社は人材を欲しがっている傾向にあるので、今が転職にはいい時期だと思いますよ!

スポンサーリンク
ピピ★インフォ
タイトルとURLをコピーしました