5GネットワークをソフトバンクとKDDIが相互利用で合意

ソフトバンクとKDDI(au)が5Gネットワークの基地局の相互利用に合意しました。

5Gネットワークは28GHzや3.7GHzのような高い周波数帯を利用するために遠くに飛ばない電波ですので、多くの基地局を立てる必要があるので、

このように2社が共同で使うことにより基地局を増やすことをしなくてもよくなるんですね。

ソフトバンクとKDDIでは電波の種類も違うので、合同で行っても干渉することが少ないので、両社にとってもメリットの方が大きいのでしょうね。

ただ、あくまでも地方での相互利用ですので、都市部は今まで通り、自社の基地局を使うといったところでしょうか?

今年の夏あたりから各社が5Gのプレサービスを開始します。

ソフトバンクはフジロックでの利用も発表しましたし、サービスインが待ち遠しいですね!

ニュース
スポンサーリンク
ピピ★インフォ

コメント

タイトルとURLをコピーしました