コラボレーション光ご利用中の方必見!ドコモ光、ソフトバンク光の切り替えが簡単に!

NTT東西が提供する光回線「フレッツ光」は皆さんご利用になっているでしょうか?

昔は、NTTの光を利用しようと思うと、NTTと回線契約(フレッツ光)をして、さらにプロバイダと契約をしないといけませんでした。

要は、1つのサービスを利用するのに、2つの会社と契約をしないといけなかったわけですね。

自ずと料金も他のケーブルTVや電力系の光と比べると料金が高くなりがちだったんですね。

そして、どこのプロバイダと契約をしたのかすらもわからないような状態だったんです。

料金に関しても、利用者はNTT東西とプロバイダに別々に払っていたんですね。

インターネットのトラブルが起きた時にはNTTにも電話をして、解決しないとプロバイダにも電話して、まだ解決しないとまたNTTに電話をして、、、

こういう延々とたらい回しのようは状態だったのです。

そこで、NTT東西は自社の回線をプロバイダ会社が借り受けて、プロバイダ会社主体で契約をするというモデルに変更をしました。

構図としては、

これだけになったんですね。

料金もプロバイダ会社が回線料金も含めて徴収し、プロバイダ会社がNTTに支払うという形になり、利用者としては、すごく料金もわかりやすくなりました。

このコラボ光というものが始まって、各携帯会社も自社で契約してもらおうとセット割を展開し始めました。

例えば、ドコモは自社で24社のプロバイダと提携し、ドコモのスマホと同時に利用することで通信費の値下げを行い、利用者の拡大につなげました。

この24社のプロバイダのサービスを「docomo光」と言います。

ソフトバンクも自社グループのYahoo!BBと連携をして、おうち割を展開しました。

このサービスを「ソフトバンク光」と言います。

auも電力系やケーブル系と同じく、BIGLOBE光などでもスマートバリューを展開し、モバイル通信大手3社が三つ巴の戦いをしていたのです。

そうなると、主戦場は光回線ではなく、スマホの方になっていきました。

皆さんもスマホを乗り換えた時に、光回線の話をされたことはありませんか?

実は、ドコモ光からソフトバンク光や、ソフトバンク光からBIGLOBE光など、

コラボ光間の乗り換えというのは、直接にはできなかったんですね。

乗り換えようと思うと、現在利用中のコラボ回線を解約して、撤去が終わってから新しいコラボ光の回線工事をしないといけませんでした。

そうなると、固定電話は一旦、NTTのアナログへ戻してから、またコラボ光に番号ポータビリティをしないといけなかったり、

TVもコラボ光でしていたら、一度撤去をして再度TV回線工事をしないといけず、

解約から新規工事までの間はテレビすらも見れず、さらにはまた工事費がかかるという悪循環だったのです。

同じNTTの回線を使っているにも関わらず、非常に面倒で費用もかかっていたんですね。

そして、この7月1日から満を辞して登場したのが、

事業者変更!

以前も「転用」と言って、フレッツ光からにコラボ光へ乗り換えるという手続きがありましたが、

この事業者変更というのは、

コラボ光からコラボ光へ工事なしでできるんです!

これは楽ですね!

3,000円などの手数料はかかりますが、それだけで他社コラボへ移ることが可能になったわけです。

例えば、ドコモのスマホを4人でシェアパックで使っていて、

ドコモ光を利用していた方が、

家族丸ごとソフトバンクやワイモバイルに乗り換えて、

割引を受けるためにドコモ光からソフトバンク光に変更するのに、

簡単な手続きでできるようになったというわけです!(もちろんドコモ光の違約金はかかります)

これは便利ですね!

上記のように、スマホは変えたけど、工事がめんどくさくて光回線は変えていなかった方はこれを機に割引のきく事業者へ変更することを検討してみてはいかがでしょうか?

なお、事業者変更をする場合は、スマホと同じく「事業者変更承諾番号の取得」が必要ですので、電話かWEBで取得しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました