Googleのアプリってなんで全部無料で使えるか知っていますか?

もう日本でインターネットをしている人で知らない人はいないであろう会社

もちろん皆さん知っていますよね?

今日もスマホで検索をするのに使っているのではないでしょうか?

このGoogleという会社は1998年にできたすごく新しい会社なのをご存知でしょうか?

要は、まだできて20年しか経っていないんです。

ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンという二人がアメリカで設立した主に検索エンジンを利用した広告ビジネスを展開している会社です。

検索エンジンといえば、日本ではYahoo!が有名ですが、このYahooも徐々にGoogleのエンジンへ移行していて、

この移行が完全に切り替わると、日本ではインターネット検索のシェアが98%にもなるそうです!

すごい会社ですねぇー!!!

このGoogleですが、こちらも皆さんがご存知の通り、

スマホの世界No. 1でもあるんですね!

そう!ご存知Android!

これもGoogleが提供しているOSですね!

そして、そのAndroidのスマホに初めから入っているアプリを利用したことがあるでしょうか?

もちろんiPhoneユーザーもApp Storeからダウンロードができるのですが、

まずは「Chrome」

これはインターネットサイトを閲覧するためのアプリですね。

PCなどでこれを使ってインターネットをしている人も多いのではないでしょうか?

そして、さらに有名なのが「Youtube」

これはもう皆さん知っていますね!

Googleが提供をしている世界最大の動画共有サイトですね!

さらにさらに「Gmail」

もう最近はPCメールといえばこれですね!

企業でも社内メールとして使っていることもあるぐらい有名なメールサービスですね!

そして、「Googleフォト」

無料でGoogleが提供しているサーバーにスマホやカメラで撮影した写真を保存しておけるサービスですね!

このGoogleフォトはなんと世界中のアクティブユーザーが10億人もいます!!!

これは本当にすごい会社ですね!

もちろん上記はほんの一部のサービスで、他にも「Googleマップ」「Googleカレンダー」や「Googleドライヴ」などたくさんのインターネット関連アプリサービスを提供してます。

では、なぜGoogleのアプリサービスがここまで使われているのでしょうか?

その答えは、

全てのサービスが無料で使える!

だから、この数年で爆発的に使われるようになったんですね!

では、なぜGoogleはこれらのサービスを無料で提供することができるのか?

※クラウド容量追加など一部有料もあり

皆さんはご存知でしょうか?

それには、いくつかの理由があるんです!

まず、Googleの収入源からご紹介しましょう!

それは、「広告収入」です。

どういうことかというと、Googleでインターネット検索をすると、

必ずと言っていいほど、検索結果の上段に検索した用語に関連した広告がついていますよね?

Googleはユーザーがその広告をクリック、またはクリックした先で商品を購入すると契約に応じたインセンティブを広告主から貰って運営をしています。

もちろんスマホのAndroidもOS自体は無料なのですが、これはAndroidを使っている人の大半はそのまま最初から入っているChromeで検索を行うのでそこからの広告収入で成り立っています。

では、今回は「Googleフォト」を題材にお話しましょう。

このGoogleフォトは広告収入ではない違う理由で利用料が無料になっているのをご存知でしょうか?

その答えは、ビックデータにあります。

それはどういうことかと言うと、

皆さんが撮った写真をGoogleフォトにアップロードをすると

Googleは世界中から届いた写真をコンピュータで解析をしているんです!

この写真の解析を行って、Googleが発売しているスマホ”Pixel”で撮った写真をAIの技術を利用してキレイに見せるのに利用したり、GoogleLensなどの写真の自動認識の技術に応用しているんです!

これらの莫大な量のデータを集めるのは非常に困難なことなんです!

この莫大な量の情報のことをビックデータと言います。

GoogleはiPhoneのように、機械的に優れたものを作るのではなく、ソフトウェアの部分で皆さんが撮影した写真(ビックデータ)を利用して技術の向上に努めているんですね!

そうなんです!

実はGoogleのサービスは無料であるというのは、

単に慈善活動として行っているのではなく、

皆さんの情報を提供してもらう代わりに、無料にしているんです!

これはAppleにはできないことです。

ただ、逆に捉えると、利用者としては無料で利用することができて便利なのですが、

自身の情報を勝手に(?)利用されているとも受け取れるのです。

しかし、Appleはお客様の情報をこういうことに利用しないと宣言をしているので、iCloudに保存をしても利用されることはありません。

その代わり、ソフトウェアはGoogleよりも情報を得ることが困難のため機械的にiPhoneなどでは2眼レンズを搭載してその分を補って対抗しているんですね!

ただ、写真の技術は日々進歩していて、写真をもっとキレイに撮れるようにしたい!

とユーザーが望むとiPhoneやその他の機種は機種自体を購入しないといけませんが、Google Pixelはソフトウェアのアップデートだけで画素数以外は最新の状態を保つことができるんです!

最近はスマホも高くなる一方ですから、アップデートするだけで解決してしまうGoogle Pixelはこれから世界を席巻していくことになるかもしれませんね!

今回はGoogleフォトに絞ってお話をしましたが、

他のGoogleサービスも皆さんの情報がより良い技術のために使われています。

だから、Googleのサービスは無料で使えているんですね!

ご理解いただけましたでしょうか?

これをもとにGoogleサービスを利用するのか、使わないのかは皆さん自身で決めていきましょう!

もちろん個人情報を守られているので、そこは安心してGoogleサービスを利用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました