iPhoneのデザイナー、ジョナサン・アイブのデザイン哲学を学ぶ

「ジョナサン アイブ」の画像検索結果

私も大好きなApple製品(Mac、iPhone, iPad,iPodなどなど)をデザインしたジョナサン・アイブが今年でAppleを去るというニュースが先日伝えられました。

いやぁ〜、ショックでしたねぇ。

退社後も「LoveFrom」という会社を起ちあげて、Appleの仕事にも携わっていくようなので、

Appleの全てのプロダクトではないしろ彼のデザインを見ることができるとちょっとホッとしましたね!

そんなジョナサン・アイブを今月号の「Mac Fan」で特集しています。

ここ数年「Mac Fan」は買ってなかったんですが、

今回のは表紙を見た瞬間にすぐにGETしてきました!

というのは、もちろんジョナサン・アイブの記事を見たいというのもあったのですが、

一番気になったのは実はそこではなく、

フォント、配色見本帖!そして、デザイン入門特集!

Mac Fan 2019年9月号

なぜ私がこの特集が気になったのかというと、

もちろんこのサイトでの見易さであるとかのデザインや

プレゼン資料作成の時にキレイに見える配色が知りたかったから!

社会人になると、大概の会社に入社すると資料を作ることも多くなると

思いますが、フォントは決まっていても、

見る相手に見やすい、わかりやすい配色というところまでは教えてもらえないんですよね。

もちろん講義なんかに行くとか、専門書で勉強するとかあると思うのですが、

高価なものだったりするので、二の足を踏んでいたんですね。

で、勉強はしたいなぁ〜と思っていたところにこの特集!

今月の「Mac Fan」はMac好きの方だけではなくて、

資料作りやサイト、ブログをされている方に是非読んでほしい素晴らしい本になっています!

権利物なので、多くは見せれませんが、こんな感じで本当に役立つ内容です!

配色の見え方例
フォントのウェイトやサイズ

上記が付録の見本帖なのですが、これがもう専門書並みに詳しく解説してくれています!

この他にもプレゼンスライドのフォント別の見え方とか、招待状の見え方やバランス、図や表の見え方まで

いろんな場面での合う配色、フォント、バランスの選び方を網羅しています!

これが雑誌の付録だと思うと凄すぎます!

これで私も勉強して、皆さんにたくさん記事を見てもらえるように頑張ろう!

見え方に悩んでる人は多いと思いますので、是非読んでみてください!

まず買って損はしないと思いますよ!

Amazonはこちら

Yahoo!ショッピングはこちら

楽天市場はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました