撮った写真の背景が動く!?初めての体験ができるアプリ登場!

タイトルを見て「え!?どういうこと???」

ってなった方も多いのではないでしょうか?

実際、私もアプリを試して家族に見せると反応は

「え!?え!?」っていう感じでしたよ笑

言葉ではなかなか伝えにくいので、ぜひこちらをご覧ください。

どうですか???

実はこれ以前に京都水族館に行った時のものなのですが、

実際には静止画なんですよ!

びっくりでしょ?

水は動いているし、雲は流れていますよね!

これを簡単にできてしまうアプリが登場したんです!

そのアプリの名は

Pixaloop

基本、ダウンロードは無料になっています。

一部機能を使うには月額制の料金が必要ですが、先ほどの画像は全て無料でできる範囲で行なっています。

では、使い方を見ていきましょう!

アプリはiPhoneの方で説明しますが、基本のAndroidもほぼ使い方は同じです。

まずは初めの画面で、上部にある「山と太陽」みたいなアイコンをタップします。

すると、以下の画面になります。

こちらの「新規プロジェクト」をタップして、編集したい写真を選びます。

私のように、雲や水があるとすごく幻想的な仕上がりになりますよ!

では、実際に効果をつけていきましょう!

まずは、左下にある「動画化」をタップします。

すると、メニューが出てきますので、「パス」をタップします。

この「パス」というのは、実際に動かすものの方向などを決めることです。

これは写真をなぞって指示をします。

一度そこで右下にある三角形の再生ボタンを押して見てください。

動いてほしいところとそうでない部分ができていると思います。

動いて欲しくないところを止める必要が出てきますね。

そこで使うのがメニューの「イカリ」と「固定」というボタンです。

「イカリ」は岩など細かい部分に点をつけて周囲を動かさなくします。

「固定」は人など大きな被写体を動かさなくするものです。

実際の作業後はこんな感じになります。

線の部分が「パス」、点が「イカリ」です。

今回は大きな被写体がなかったので、「固定」は使用していません。

これを再生すると、先ほどの動画になります!

どうですか?

すごく簡単に写真が幻想的な動画に早変わりです!

ぜひこの夏に家族や友人と撮った写真に新しい息を吹き込んであげてみてください!

またみんなで盛り上がれること間違いなしです!

ちなみに、画面右上の↑印のあるボタンから作った動画を端末に保存することが可能です。

無料版では、動画だけになりますが、月額制の方だとLive壁紙にしたり、GIFにしたり、SNS投稿ができるようになりますので、ご自身の利用にあった使い方をしてみてはいかがでしょうか?

これが今私のオススメする新しい写真加工アプリです!

これはもしかしたらSNOWみたいに有名になるかもしれませんね!

アプリのダウンロードは下記からどうぞ

iPhoneはこちら

Androidはこちら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

\ ワンクリックご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました