Ankerが完全ワイヤレスイヤホンの最新版を発売!

Ankerは8月23日より、完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Neo」の第二世代モデルを発売開始しました。

第二世代として、第一世代と比較すると、

コンパクト&スタイリッシュな外観はそのままに、バッテリーは前モデルより約1.7倍の最大20時間の音楽再生が可能に!

イヤホン本体では最大5時間の再生が可能で、付属の充電ケースを合わせて使うと最大20時間になります。

防水規格もIP7X(前モデルはIP5X)へとスポーツやアウトドア使用にも強くなりました!

※IPX7とは、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています。

肝心の音質はというと、鉄よりも100倍硬く、従来のドライバーの振動板より35%軽量化した新しいドライバーを採用し、正確な振動を実現!

すべての周波数帯域で優れた音楽体験を楽しめます。

このてのイヤホンは低音が弱いものが多いのですが、Soundcore独⾃のBassUpテクノロジーにより、聞いている⾳楽の低周波⾳域を即座に分析し、低⾳域を約43%増幅させることができ、

周波数帯域は20Hz〜20kHzと広く、迫力のある音を聞くことができます。

もちろんBluetooth5.0に対応しており、⾳⾶びを極限まで抑えて、完全ワイヤレスでありながら、安定した接続を実現しています。

インナー型ではありますが、Soundcore独⾃のGripFitテクノロジーにより、イヤホンを⽿に挿⼊し少しひねるだけでしっかり固定される仕様となっており、ランニングでの使用も可能となっています。

マイクも内蔵されているため、ハンズフリー通話もできます。

そんな完全ワイヤレスイヤホンの重さは5gと非常に軽い!

これから、ランニングにもぴったりですね!

完全ワイヤレスイヤホンを買おうかどうか検討中の方はまずはこのAnkerの「Soundcore Liberty Neo」をお試しください!

では、最後に主な製品仕様の確認です。

主な製品仕様
再生可能時間:約20時間
製品重量:約51g
防水規格:IPX7 (※IPX7とは、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています)
Bluetooth規格:5.0
Bluetoothプロファイル:AVRCP, A2DP, HFP, HSP
対応コーデック:AAC / SBC
充電時間:約1.5時間
再生時間:最⼤5時間(イヤホン本体のみ)/ 最⼤20時間(充電ケース使⽤時)

完全ワイヤレスイヤホン

Soundcore Liberty Neo

Amazonでチャック!

重さは約5gと軽量!

IP7X防水にも対応!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

\ ワンクリックご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました