Paypayで公式裏技!公共料金払いにも対応へ!

Paypayは9月2日に「Paypay請求書払い」の提供を開始しました。

電気、ガスなどの公共料金の請求書に記載されたバーコードを読み込むことによって、今まではコンビニや銀行などで行なっていた支払いをPaypayのアプリの残高でできるようになりました!

しかも、支払額の0.5%がPaypayボーナスで返ってくるという特典付き!

これだと普通に銀行引き落としよりお得なんじゃないか?笑

もちろん請求書発行手数料が発生する場合もあるので、全部が得になるというわけではありません。

でも、いちいちお店に行かなくても支払いができるという点はすごくいいですね!

Paypayの残高から支払うということは、Paypay側で支払い設定をしっかりやっておけば、遠回しにクレジット決済ができるということでもあるので、「現金がない!」という時にも便利ですね!

請求書の窓口払いは現金のみですからね。

請求書払いに対応する会社は、「東京電力」「東京都水道局」「広島ガス」「中国電力」「九州電力」の5つ。

9月30日には「Yahoo!マネー」で支払える約300の地方公共団体や事業者の公共料金も対応予定!

10月以降には「北海道ガス」なども利用可能になるとのこと。

なぜかどこにも関西がないのが気になりますね、、、

いずれは対応するでしょう。

何にせよ、家で公共料金の支払いが完了するのは便利ですよね!

しかも、すぐに現金がいらないというのも利点じゃないかなと思います。

QR,バーコード決済のバトルはまだまだ続きそうですね!

スマートフォンがますます便利になりますね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スマホ・携帯ランキング

\ ワンクリックご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました