iOS13をおさらいしましょう!

9月20日、待ちに待ったiPhone11シリーズの発売と同時に、WWDCにて発表となった「iOS13」も配信開始予定となっています。

まず初めに、「iOS13」の対応機種は以下になります。

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPod touch(第7世代)

今回のアップデートから遂にiPhone5sとiPhone6が除外されてしまいましたね。

では、この「iOS13」で実装される新機能や改善の一部を見ていきましょう!

ダークモード

ダークモードとは、現在ではTwitterなどもすでに搭載されている機能ですが、設定メニューやメール画面などの背景が白色の部分を黒に変更するという機能です。

この機能により、一段と目に優しくバッテリーの持ちも良くなるとされています。

私もTwitterではこの機能を利用していますが、確かに目に優しい感じはしますね。

背景が黒一色になり、文字が白で私は背景が白よりも見やすいです。

ダークモードがOS側で選択できるようになり、今後はいろんなアプリにも適用ができるようになります。

設定も簡単で、コントロールセンターからオンにしたり、22時から6時までなどの時間帯を指定してダークモードに切り替えたりすることができます。

カメラ機能拡充と写真の表示方法

カメラの機能も拡充されます。

ポートレートで撮影した写真をモノクロのエフェクトをつけることができたり、ポートレートライティングで光の強さを変更することができるようになります。

これにより、今までよりもその状況に応じた美しいポートレート写真の撮影が可能になります。

そして、撮影後の編集機能も強化されます。

明るさや色合いなどもサードパーティのアプリを利用することなく写真アプリの中ですぐに編集することが可能です。

この編集に関しては、写真だけなく、動画も編集することができるようになります。

この動画編集は、写真で使われていたほとんどのエフェクトを利用することができるようになるので、さらにiPhoneで動画を撮影することが増えそうですね!

子どもの運動会などの動画もすぐに編集できて便利ですね!

写真アプリの表示方法も自分で大きさを決めることができます。

一気に見たい時は縮小して画面にたくさん撮影した画像を出したり、逆に拡大をして見やすくすることもできます。

セキュリティを守りながら簡単にログイン

私はこのアップデートが非常にいいと思いました!

このアップデートは、Apple IDだけでなく、他のアプリでも、Face IDやTouch IDでログインができるようになるというものです。

すでに対応しているアプリもありますが、今後はこの認証方式を義務化させていくようです。

これは便利ですよー!

ただ、一番怖いのは、この認証ばかりになってしまうといざという時にパスワードを忘れたなんてことが起きそうですね。

念のために、しっかりパスワードは自身で管理はしておきましょうね!

リマインダー

搭載当時からほとんど変わらなかった「リマインダー」がついに初めてのメジャーアップデートです!

見た目も大きく変更になります。

新たな機能としては、メールなどの会話からリマインダーに追加するかを聞いてくれたり、編集を使わずにリマインダーの順番をドラッグ&ドロップで入れ替えたり、iPhoneが自動でフラグ付き、スケジュール済みなどに整理をしてくれる機能も追加されます。

これもまた便利ですね!

これでわざわざ自分でアプリを切り替えながら予定を入れていくというような作業も効率よくできるようになりますね!

そして、リマインダーのアプリにも写真や日付、場所などを追加することもできるようになりますよ!

これをSiriと連動させれるとなるとなんか未来に生きているようですね!

Siriの機能拡充

上記のようにリマインダーなどの連携もできるようになります。

内蔵されるショートカットアプリを利用することによって、いろんなアプリと連携することが可能になります。

家にHomePodがあれば、いつでも予定を入れることもできますし、非常に便利です!

そして、AirPodsも今までは1台のiPhoneに1台しかAirPodsを接続することができませんでしたが、「iOS13」からは2台のAirPodsを接続することができるようになります。

これにより同じ楽曲をAirPodsを通して共有をして聴いたり、映画も二人で楽しくステレオ音声で観ることができるようになります。

ミー文字のカスタマイズ

ミー文字のカスタマイズも、新しいヘアスタイル、帽子、メイク、ピアスを使って個性豊かに作成することができるようになります。

そして、その作成したミー文字は自動的にステッカーパックとなって、キーボードの中に保存されます。

保存されたミー文字はステッカーとして、メッセージ、メール、サードパーティアプリにて使用することもできます。

個性的な利用方法としては、電話アプリの連絡先の写真にミー文字が選択できるようになるので、自分で友だちを作成して設定することもできます。

ファイル

ファイル機能の拡充はiPhoneの利用幅をさらに増やすことになりそうです。

まずは、外付けドライヴへの対応

USBドライブ、SDカードなどのハードドライブ上のファイルにアクセスすることが可能になります。

今ままでこれができないからiPhoneの選択ができない人も多かったので、このアップデートはうれしいですね!

ZIP形式の圧縮と解凍が可能になります。

PCやMacとのやり取りで困っていたZIPファイルをサードパーティアプリなしで利用することができるようになりますよ!

ダウンロードフォルダができるようになり、ダウンロードしたファイルを集約し、見つけやすくなります。

ダウンロードもバックグラウンドで動作するので、終わるまで待つ必要も無くなります。

ダウンロード時間などもMacのように確認することもできます。

パフォーマンス

もちろん機能拡充だけでなく、パフォーマンスも向上!

アプリの起動が最大2倍も速くなります!

ダウンロードするAppの容量も新しくパッケージ化され、最大50%小さくなります。

さらに、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRのFace IDでのロック解除が最大30パーセント速くなります。

まとめ

メジャーアップデートだけあって、変更点や改善点が書ききれませんねw

上記はまだまだ一部の紹介になります。

あとはキーボードの変更やフォントをダウンロードできたり、痒い所に手が届く仕様変更がたくさんありますよ!

ぜひ対応機種をお持ちの方はアップデートが始まったら適用してみてはいかがでしょうか?

注意点として、「iOS13」にはまだ対応していないアプリもありますので、よく利用しているアプリが「iOS 13」に対応しているのかを確認は必ずしておきましょう!

私の場合は、パズドラがまだ対応しないとのことで、アップデートはまだまだお預けのようです。

Apple AirPods with Charging Case MV7N2J/A【2019年モデル】【新品/正規品】【MV7N2J/A】【アップル純正品】
created by Rinker
¥18,700 (2019/11/13 02:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

Apple Music
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スマホ・携帯ランキング

\ ワンクリックご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました