Galaxy Foldの日本発売決定!

まさかの突然の発表です!

本日、auは日本で独占販売を開始することを発表!

2月に発表されたものの、不具合が相次ぎ発売が延期となっていたGalaxy Foldですが、先月にアメリカなどで発売が開始され、絶賛の嵐となっています!

日本では、auの一部の店舗での発売となる模様です。

では、Galaxy Foldの特徴を簡単に説明しましょう!

世界初のディスプレイ折りたたみスマートフォン

これが一番の特徴ですね!

なんとディスプレイをそのまま折りたためてしまうのです!

有機ELディスプレイの特性をうまく利用していますね!

普段は折りたたんで、4.6インチの片手で操作できるスマホに、

ゆっくり動画など、大きな画面で見たい時は広げて7.3インチのタブレットのように使用することができます。

広げた状態では、アプリを3つまで同時に表示することもできますので、動画を見ながらメモを取って、メールを送るなんてことができるんですね!

カメラも充実機能

アウトカメラはiPhone11 Proと同様に、「広角、超広角、望遠」のトリプルレンズ仕様。

広角カメラと望遠カメラは1200万画素、超広角カメラは1600万画素となっています。

そして、インカメラですが、こちらは折りたたんだ時と広げた時で使うカメラが変わります。

折りたたんだ状態では、1つのカメラとなり、1000万画素

広げた状態では、1000万画素のメインカメラと800万画素のRGB深度カメラのデュアル仕様となります。

セルフィーでキレイな写真が撮りたい場合は、広げて撮影することになりそうですね!

強烈なスペック

内蔵CPUは「Snapdragon 855」を搭載!

メインメモリは12GB、内蔵ストレージは驚異の512GB!

ただし、microSDカードは利用できません。

OSはAndroid9をプリインストール。

バッテリー容量は4380mAhで、最大15Wの急速充電にも対応しています。

連続待受時間は約470時間となっていますが、広げた状態で使用すると結構バッテリーは食いそうですね。

ボディサイズは折りたたんだ状態で、約63mm(幅)×161mm(高さ)×15.7〜17,1mm(奥行き)となっています。

広げた状態だと約118mm(幅)×161mm(高さ)×6.9〜7.6mm(奥行き)です。

重さは約276gと結構重量はありますね。

iPhone 11 Pro MAXよりも50gほど重いので、結構ずっしりですね。

価格と販売店

そして、日本での気になるお値段は、おそらく日本最高額!

24万円!(税込)

これを高いと見るか、打倒と見るかは人それぞれな感じがしますね。

予約は10月11日から開始。

発売開始は10月25日となっています。

そして、今回は、auの独占販売となっていますが、その中でも販売店舗を絞るようですね。

それだけ流通数量が確保できないんでしょうね。

以下が販売店となりますので、欲しい方はこの中から選んで予約しましょう!

【au直販店舗】

auオンラインショップ、au SAPPORO、au SENDAI、au HONJOWASEDA、au KASHIWA、au SHINJUKU、au みなとみらい、au NAGOYA、au KYOTO、au OSAKA、au ABENO、au FUKUOKA、au HAKATA、au NAHA

【家電量販店系】

Galaxy Harajuku、エディオン(豊田本店、なんば本店、倉敷本店、広島本店)、ビックカメラ(有楽町店、新宿東口店、ラゾーナ川崎店、なんば店)、ヤマダ電機 LABI(日本総本店池袋、新宿東口館、渋谷、なんば)、ヨドバシカメラ(マルチメディアakiba、新宿西口本店、マルチメディア横浜、マルチメディア梅田)

以上にて11日より予約開始、25日発売開始となります。

近くの人は発売日にはデモ機の展示もあると思うので、寄って見てみてはいかがでしょうか?

私も時間が合えば見にいこうかな?( ^ω^ )

送料無料 Samsung Galaxy Fold ヒドロゲルフィルム 全画面保護フィルム ギャラクシー 液晶保護ガラス フィルム
created by Rinker
¥1,960 (2019/11/13 09:38:23時点 楽天市場調べ-詳細)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スマホ・携帯ランキング

\ ワンクリックご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました