ドコモも2019-20新機種発表!

昨日のauに続き、ドコモも新機種を発表しましたよ!

正直、auが昨日急遽発表した理由がわかる内容でしたね。

ドコモしてやられたり、、、

しかし、しっかりフラッグシップからキッズ向けまで幅広くラインナップされています!

では、1機種ずつ見ていきましょう!

Xperia 5

しっかりXperiaの最新機種がラインナップされましたね!

ここは順当といったところでしょう!

詳しくは、前回の記事をご覧ください。

Xperia 5発表!コンパクトボディに生まれ変わったよ!

こちらは2019年11月1日発売予定です。

Galaxy Note 10+

約6.8インチの有機ELディスプレイを搭載したサムスンのフラッグシップモデルです。

CPUにはSnapdragon 855を採用し、メモリはなんと12GB!

さらにストレージは256GBとモンスターマシンとなっています!

バッテリーは4300mAhで、ワイヤレスパワーシェアにも対応し、他のワイヤレス充電対応のスマホもこのスマホから充電が可能となっています。

アウトカメラはトリプル仕様となっており、一眼レフのような背景のボケもしっかり撮影できます。

AQUOS zero2

4倍速表示に対応した6.4インチの有機ELディスプレイを搭載し、CPUもSnapdragon 855を採用!

メモリは8GBで、ストレージは256GBを搭載!

バッテリーは3130mAhで、充電ICを2つ搭載し、充電中の発熱を抑えた仕様となっています。

それでいて、重量はなんと約146gとこのスペックの機種では最軽量!

今回は全キャリアで発売となるんでしょうかね?

AQUOS sense3

5.5インチの液晶ディスプレイを搭載したミドルスペックスマホ。

CPUはSnapdragon 630、メモリは4GB、ストレージは64GBを採用。

バッテリーは4000mAhと長時間使用も大丈夫です。

このモデルはデュアルカメラ搭載で、超広角も撮れて、AIに対応!

パッと撮るだけでスマホが自動に状況に応じた写真を撮ってくれるという優れもの!

LINEぐらいしかしないけど、写真はキレイに撮りたい!という方にオススメ!

Galaxy A20

5.8インチの液晶ディスプレイを搭載したGalaxyのエントリースマホです。

メモリは3GB、ストレージは32GBとスペックは控えめ。

おそらく今回発表された機種では最安になるのではないでしょうか?

スマホ入門モデルとして狙える機種ですね。

もちろん初めての方でも安心して使えるように、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵仕様となっています。

なんとこのスマホはオンラインでは21,384円

Galaxy Feelの後継のイメージですかね?

キッズケータイ

全画面のスマホのようなキッズケータイです。

防犯ベルのヒモがボタンのようなデザインで可愛いですね( ^ω^ )

段々と一般のスマホに近づいてきましたね。

一定需要のある機種です。

らくらくホン

富士通のらくらくホンです。

未だ人気の高いガラケー型のいわゆるガラホ。

今回から、「使い方」ボタンや「らくらくサイト」ボタンがつきましたね。

これを使うとなるとデータ消費してしまうので、この形である意味があるのでしょうか?

まとめ

正直、昨日のauの二番煎じとなってしまった感が否めませんね。

驚きが少ない発表会でしたね。

果たして、新型Pixelの取扱いはあるのでしょうか?

こちらの発表は週明けの予定となっていますので、こちらも楽しみに待ちましょう!

Apple Music
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スマホ・携帯ランキング

\ ワンクリックご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました