突然発表!au家族でんき割!

KDDI、沖縄セルラーは2019年12月20日から2020年3月31日までの期間中に「auでんき」加入で家族みんなの料金が割引となる「au家族でんき割」の提供を開始すると発表しました。

このところauは毎月のように新サービスなどの発表がありますね!

では、今回の割引の内容を見ていきましょう!

まずは、「auでんき」ですが、電気の自由化にあわせたサービスとなります。

毎月の「auでんき」の利用料金に応じて最大5%のau WALLETポイントが還元されるというサービスです。

特に立ち入り工事などもありませんので、オール電化や夜間割引に加入していなければauユーザーは入っていた方がお得なサービスとなります。

では、今回発表された「au家族でんき割」とはどういう内容なのでしょうか?

2つの割引パターン

1つ目は、すでに「auでんき」に加入中の方。

こちらの方は、適用条件を満たしたカウント対象回線数が2回線以上あった場合、KDDIサービス利用料金総額から12カ月間月々2,000円の割引を受けることができます。

2つ目のパターンは、これから「auでんき」に加入する方。

こちらは割引パターンが2つあり、適用条件を満たしたカウント回線数が2回線あればKDDIサービス利用料金総額から12カ月月々1,000円割引を受けることができます。

もう一つのパターンは、適用条件を満たしたカウント回線数が3回線以上あれば、KDDIサービス利用料金総額から12カ月月々2,000円割引を受けることができます。

新規で「auでんき」を加入して、3回線以上au回線があればお得だということですね。

では、その適用条件とはどういったものでしょう?

「au家族でんき割」適用条件

この割引を適用するには、auでんきに加入する以外にも条件がいくつかあります。

1、「auでんき」に加入し、「家族割プラス」カウント対象の料金プランに加入のau回線で「auでんきポイントで割引」に申し込みをしていること。

2、同一の「auスマートバリュー」グループで、「家族割プラス」カウント対象の料金プランに家族2人以上で加入していること。

3、2のグループに1のau回線が含まれていること。

4、「家族割プラス」カウント対象の料金プランに加入の回線が、スマートフォンの場合、「au PAY」の利用規約に同意していること。

5、受付期間中に、グループ内のいずれか1回線が、au取扱店の店頭でキャンペーンにエントリーしていること。

これらの5つが条件となっており、これを満たしてかつ「auでんき」に加入で割引を受けることができます。

なかなか複雑に見えますね。

まとめ

要は、auのサービスを受けれるだけ受ければ割引が適用されるということですね!

そして、1番の条件は新プランに加入しなければいけないこと。

家族割が組まれているだけでは適用になりませんので、既存ユーザーの方は家族での話合いが必要ですね。

ただし、これを見る限り、既存ユーザーの流出阻止というよりは、学割での家族まるごと獲得&新生活を見越した内容となっていますね。

ドコモはamazon、ソフトバンクはpaypayと各社色が出てきていますので、携帯だけではない戦いが始まりましたね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スマホ・携帯ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました